Skip links

Sendy利用規約

最終更新日:2019年8月20日
発効日:2019年8月20日

本規約は、Sendyがお客様に提供するSendyサービス、クライアントソフトウェアおよびウェブサイト(以下「本サービス」といいます。)の内容および提供条件を定めたものです。

なお、お客様から提供された情報の取り扱いについては、本規約のほか、プライバシーポリシーを別途ご確認ください。また、お客様が本サービスをご利用いただいた場合には、本規約の内容を理解の上で、その一切に同意したものとみなされます。

1.   サービス内容

本サービスでは、お客様に対し、以下の機能を提供します。

(1)  Emailおよび第6条にに規定する第三者ののサービス(Chatwork、Slack、メッセンジャー等)と連携し、複数・大容量のデータ、ファイルまたはフォルダ(以下「コンテンツ」といいます。)を転送する機能

(2)  お客様が送受信または共有等の取り扱い(以下「送受信等」といいます)を行ったコンテンツをSendyクラウドに保管し管理する機能

(3)  Sendyクラウドに保管中のコンテンツを転送する機能

(4)  保管中のコンテンツ内の写真のサムネイル、ドキュメントのプレビュー、コメント、ファイルの分類、編集、共有、検索等の機能

(5)  Sendyが指定する第三者の提供するサービスにおいて本サービスを利用するための拡張機能

2.   利用申し込み

お客様は、本規約を遵守することに同意し、かつSendy所定の方法により必要事項をご登録いただくことにより、本サービスの利用を申し込むことができます。

本サービスをご利用されるお客様が未成年の方である場合には、本サービスの利用を申し込むにあたっては、親権者等の法定代理人の同意を得た上でご利用ください。なお、未成年の方が本サービスを利用された時点で、未成年者の利用について法定代理人から同意を得たものとみなされます。

お客様が本サービスを組織として本サービスを利用いただく場合には、当該組織において本サービスの利用を申し込む権限を有する方においてお申し込みいただく必要があります。

3.    利用申し込みの承諾

Sendyがお客様の申し込みを承諾することによって、お客様は本サービスを利用することができます。

お客様が次の各号の一に該当する場合には、Sendyは当該お客様の申し込みを承諾しないことがあります。

(1)申込時の必要事項に虚偽の記載、誤記または記載漏れがあったとき。

(2)お客様が本規約上の義務の履行を怠るおそれがあると判断したとき。

(3)お客様またはお客様の役員もしくは実質的に経営を支配する者が暴力団、暴力団構成員、暴力団関係企業もしくは関係者、総会屋その他の反社会的勢力(以下、総称して「反社会的勢力」といいます。)に該当するとき、または反社会的勢力に該当していたとき。

(4)その他Sendyが申し込みを承諾することが不適切と判断したとき。

4.    利用条件

お客様は、以下の各号に定める前提条件のほか、本規約に定める義務を遵守することを前提として、本サービスを利用することができます。

(1) お客様は、ご自身の責任において、本サービスの利用により、どの範囲でお客様のコンテンツの送受信等を行うかを判断すること。なお。お客様が第三者に誤ってコンテンツの送受信等を行ったことに起因して、お客様または第三者に生じた不利益または損害に関し、Sendyは一切の責任を負いません。

(2) お客様は、ご自身の責任において、本サービスを利用するにあたり、適用される法令上の義務(著作権法、不正競争防止法、名誉毀損、技術管理または輸出関連の法律を含みますが、これらに限りません。)を遵守すること。なお、お客様が本サービスの利用において法令上の義務に違反したことに起因してお客様または第三者に生じた不利益または損害に関し、Sendyは一切の責任を負いません。

(3) お客様は、以下に定める情報に関しては、本サービスを利用してコンテンツの送受信等を行わないこと。なお、お客様が本サービスを利用して送受信等を行うコンテンツに関してお客様または第三者に生じた不利益または損害に関し、Sendyは一切の責任を負いません。

  1. 第三者の権利(著作権、著作者人格権、特許権、商標権、意匠権、実用新案権、営業秘密、名誉権、肖像権、プライバシー権、パブリシティー権を含みますが、これらに限りません。)を侵害する内容を含む情報
  2. 公序良俗に反する内容を含む情報
  3. コンピュータウィルス・マルウェア等のソフトウェア、ハードウェア、プログラムの妨害・破壊または不正な情報収集を行う内容を含む情報
  4. その他法令または本規約に抵触する内容を含む情報

(4) お客様が日本国内において本サービスを利用すること。なお、お客様が日本国外において本サービスを利用する場合には、それ起因してお客様または第三者に生じた不利益または損害に関し、Sendyは一切の責任を負いません。

5.    認証・パスワード管理等

本サービスにおいてお客様を特定するために、本サービスのお申し込み時にユーザーIDおよびパスワード(以下「認証ID等」といいます。)をご登録いただきます。

お客様は、登録した認証ID等をお客様の責任において厳重に管理するものとし、第三者に使用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等その他いかなる処分もできません。

お客様のユーザーIDおよびパスワードによる認証を経て、本サービスが利用されたときは、当該お客様ご本人が本サービスを利用しているものとみなされます。

お客様は、認証ID等が漏洩し、第三者に使用されもしくはそのおそれがあることを知った場合、または認証ID等を保存している機器の盗難・紛失などが発生した場合、直ちに所定の手続に従ってSendyに対して本サービスの利用停止を申請するものとし、認証ID等の漏洩・盗難・紛失・不正利用等によりお客様または第三者に生じた不利益または損害に関しては、お客様が責任を負うものとし、Sendyは一切の責任を負いません。

6.   第三者のサービス

お客様は、Sendyが提携する第三者のアプリケーション、サービスまたは製品(以下「第三者サービス」といいます)と本サービスとを連携・共有して、本サービスを利用することができます。これらの第三者サービスは本サービスの利用に必須ではなく、お客様による当該第三者サービスの利用(および提供元との間における第三者サービスを利用するためのライセンス、支払い等)は、お客様の任意の判断のもとで、お客様と当該提供元で行うものとします。

Sendyは、お客様による第三者サービスの利用に関し、いかなる保証もせず、一切の責任を負いません。第三者サービスに関するご質問やご不明な点がある場合は、当該第三者サービスの提供元にお問い合わせください。

Sendyのサービスには、Sendyが運営していない第三者のサイトへのリンクが含まれている場合がありますが、Sendyは、第三者のサイトまたはサービスのコンテンツ、プライバシーポリシーまたは慣行について管理することはなく、一切の責任を負いません。

7.   お客様のコンテンツへのアクセスとコンテンツの削除

Sendyは、本サービスの提供および提携する第三者サービスを提供するために必要な場合その他本規約に定めのある場合を除き、お客様の許可なく、お客様のコンテンツへのアクセス、ホスティングやバックアップ、およびお客様の要求に基づかない情報の連携・共有は行わないものとします。ただし、刑事訴訟法、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報開示請求の開示に関する法律その他の法令等に基づいて行う第三者への提供は、この限りではありません。

お客様により送受信等が行われたコンテンツが法令、公序良俗、本規約に反しまたは反するおそれがあるとSendyが判断した場合、第三者より合理的な理由をもってコンテンツの削除を求められた場合またはお客様が本規約に定める義務に違反した場合には、Sendyは、お客様への事前の通知なく、いつでも当該コンテンツを削除できるものとします。

8.   禁止事項

本サービスのご利用において、お客様による次の各号に定める行為は禁止いたします。

(1) 通常の利用形態ではない利用

  1.   大量のアクセスが見込まれる電子掲示板等へ本サービスにおいて転送されるコンテンツのダウンロードURLを公表する行為
  2.   同一利用者(同一IPアドレス)からの複数ブラウザ等を用いた、本サービスを利用した複数同時での送受信等を行う行為
  3.   サーバーおよび回線に過剰な負荷をかける行為および本サービスの提供に支障を及ぼしまたは及ぼすおそれのある行為
  4.   その他Sendyまたは他のお客様に損害を与えるような方法で利用する行為(第三者の知的財産権、肖像権、パブリシティ権、プライバシーを侵害する行為、他者になりすます行為、ウィルス等の有害なプログラムを送信、記録、保管する行為、不正アクセスを含む法令に違反する行為、これらに該当するおそれのある行為等をする場合を含みます。)
  5.   有料プランの利用意思のなく決済手続を繰り返す行為または非正常なアクセス行為

(2) 不法または不適切な行為

  1.   非合法、有害、脅し、誹謗中傷、嫌がらせ、俗悪、わいせつ、名誉毀損、侵害、他人のプライバシーの侵害、偏見、人種差別、不法行為につながる情報の送受信等
  2.   公序良俗に反する、もしくはそのおそれのある行為
  3.   犯罪的行為、または、犯罪的行為に結びつく行為
  4.   選挙運動に類する行為
  5.   性風俗、宗教、政治に関する社会的行為

 (3) 不正利用

  1. 特定の認証ID等を、複数人間で共有する行為
  2.   認証ID等を転売および譲渡する行為
  3.   第三者に認証ID等を開示し利用させる行為
  4.   第三者の認証ID等を不正に利用しまたは開示する行為

(4) その他の禁止事項

  1. 他の利用者の個人情報を収集、または蓄積するまたはその意図を有する行為
  2.   ジャンクメール、スパムメール、チェーンレター、ねずみ講にあたる行為
  3.   コンピュータウィルス・マルウェア等によるソフトウェア、ハードウェア、プログラムの妨害・破壊、不正アクセスまたは不正な情報収集を行うまたはそれらの行為を目的としてコンテンツを送信する行為
  4.   ヘッダ・識別子の偽装等、コンテンツの出所や内容を偽る行為
  5.   本サービスを転売または転貸する行為
  6.   本サービスを直接または間接に利用する者の当該利用に対し、重大な支障を与える、もしくは、そのおそれがある態様において本サービスを利用する行為
  7.   その他Sendyが不適切と判断する行為

9.   有料プラン

(1) 有料プランの種類

本サービスでは、有料プランとして、お客様に対し、以下の機能を提供します。

  1. Sendy Proプラン
  • Sendy Proプランでは、以下を含めて別に定めるプレミアム機能が提供されます。
  • 転送機能における転送容量の制限が別に定めるところにより緩和されます
  • Sendyクラウドでの保管管理機能における割り当てられるストレージの容量が別に定めるところにより拡大します
  • 拡張機能において利用できる第三者の提供するサービスが別に定めるところにより拡大します。

(2) 利用申込み

  1. 有料プランを利用するお客様は、所定の申込手続に従って、有料プランを選択して申し込むものとします。
  2. お客様またはその指定する利用者は、原則として料金の支払が完了した時点から、プレミアム機能を利用することができます。
  3. 有料プランをご利用されるお客様が未成年の方である場合には、有料プランの利用を申し込むにあたっては、親権者等の法定代理人の同意を得た上でご利用ください。なお、未成年の方が有料プランを利用された時点で、未成年者の利用について法定代理人から同意を得たものとみなされます。
  4. お客様が本サービスを組織として有料プランを利用いただく場合には、当該組織において有料プランの利用を申し込む権限を有する方においてお申し込みいただく必要があります。

(3) 利用期間

  1. a. お客様は、いずれの有料プランにおいても利用期間を1ヵ月間、3ヶ月間、6ヶ月間間、1年間のいずれかを選択することができます。
  2. お客様が各利用期間を選択した場合、当該利用期間内は、事由の如何を問わず、本サービスを契約期間の中途で解約することはできません。
    また、期間満了日までに、お客様からSendyヘルプセンターもしくはsupport@sendy.jpに対して所定の利用終了の手続を行わない限り、同条件にて当該機関期間の自動更新されます
  3. 利用規約に定める日の変更時は、日本時間(GMT+9)を基準とします。

 (4) 利用料金

  1. 各有料プランの料金は、Sendyにおいて別に定めます。
  2. お客様が利用期間として1年間を選択した場合には、年間料金を毎月分割して請求されます。
  3. 料金のお支払い方法は、クレジットカードによる毎月の自動支払またはSendyが別途定める方法のみとします。
  4. Sendyは、必要に応じて有料プランの料金および支払方法を変更することがあります。変更する場合には30日間の期間を置いて事前に告知するものとします。なお、改定後の料金は、お客様への告知日から30日を経過した以降の料金の支払日から適用されます。
  5. お客様が自動更新の期限を徒過した場合、翌期間分の利用料金が発生します。なお、これらの取扱いは、有料プランを利用するお客様が本サービス全部の利用を終了していた場合でも同様です
  6. 事由の如何を問わず、料金の支払後7日間を経過した場合又は1回でもで利用期間中にサービスを利用された場合には、一旦お客様が支払われた料金は全額返金いたしません。なお、有料プランを利用するお客様が本サービス全部の利用を終了していた場合でも同様です。
  7. Sendyがお客様に振込送金にて払戻しする場合は、振込手数料はお客様の負担となります。

(5) 利用制限

  1. 料金の支払が滞ったまま支払日から3日間を経過したときは、Sendyは、お客様による有料機能の利用を停止する措置を講じることができるものとします。
  2. お客様が支払日から30日以内に未払の料金全額の支払いが確認できない限り、お客様は、有料機能の利用を再開できません。
  3. 未払いの料金全額の支払が滞ったまま支払日から30日間を経過したときは、Sendyは、有料機能のみならず、お客様による無料サービスを含む本サービスの利用を終了させることができ、また、お客様が本サービスを利用して送受信等を行ったコンテンツおよびSendyクラウドに保管し管理するデータをすべて削除することができるものとします。

10.  免責事項

お客様は、Sendyに対し、以下の各号定める免責事項について同意します。

(1) 本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを保証するものではありません。お客様自身のコンテンツについては、お客様自身においてバックアップ等を行うものとし、コンテンツの転送の不良およびサーバー障害によりお客様または第三者に生じたコンテンツの破損、消失等の不利益または損害(作業が中断したことに関する損害、データが消失したことに関する損害、本サービスを利用することによって得られたであろう利益を得られなかった損害等を含み、直接損害・間接損害、現実に発生した損害か否かを問わない。以下同じ)に関し、Sendyは一切の責任を負いません。

(2) Sendyは、地震、風水害その他の天変地異、戦争、内乱、インフルエンザを含む悪疫流行、法令の改定、停電、労働争議、Sendyが利用するクラウドサービスおよび通信サービスの停止、Sendyの故意または重大な過失によらない本サービスにかかる機材の故障、その他Sendyの責によらない不可抗力による本サービスの提供不能に起因して、お客様または第三者に生じた不利益または損害に関して、Sendyは一切の責任を負いません。

(3) サービス中断期間中、お客様が本サービスを利用できなかったことに起因してお客様または第三者に生じた不利益または損害に関して、Sendy は一切の責任を負いません。また、お客様が本サービスを利用するために要する通信費、プロバイダーの費用、その他の費用の一切については、お客様自身で負担するものとし、本サービスを利用できない期間が生じた場合でも、これらの費用に関し、Sendyは一切の責任を負いません。

(4) お客様は、事前に別に定める有料プランの詳細内容を確認した上で、有料機能を利用するものとし、お客様が有料プランの詳細内容の確認を怠ったことに起因してお客様または第三者に生じた不利益または損害に関して、Sendyは一切の責任を負いません。

(5) お客様は、料金を支払うに際して、お客様が他人の決済手段を利用したことに起因してお客様または第三者に生じた不利益または損害に関して、Sendyは一切の責任を負いません。

(6)本規約に基づき、Sendyがお客様による本サービスの利用を終了させ、またはお客様が本サービスを利用して送受信等を行ったコンテンツおよびSendyクラウドに保管し管理するデータをすべて削除したことに起因してお客様または第三者に生じた不利益または損害に関して、Sendyは一切の責任を負いません。

11.  不保証

Sendyは本サービスについて明示的か黙示的かを問わず、いかなる保証もしません。本サービスは現状有姿で提供されます。また、Sendyは、お客様に対し、商品性、特定目的への適合性、権利の非侵害性を保証することはありません。

12.  サービスの中断

不可抗力または本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検もしくは更新を行う場合等により、本サービスの提供が困難と判断した場合には、お客様への事前の通知なく、本サービスの提供を一時停止または中断することがあります。Sendyは本サービスの提供の一時停止または中断により、お客様または第三者に生じた不利益または損害に関し、Sendyは一切の責任を負いません。

13.  利用停止・提供終了

Sendyは、お客様が本規約を遵守しない場合または遵守していない疑いがあると判断した場合には、お客様への事前の通知なしに、当該お客様による本サービスの利用の一時停止、当該お客様が送信するコンテンツの全部もしくは一部にアクセスして内容を確認し、当該コンテンツの削除もしくはアクセス禁止、本サービスの提供終了または第三者サービスとの連携・共有の解除その他Sendyが適当と判断するあらゆる措置を講ずることができるものとします。

Sendyは、お客様に対する本サービスの提供を終了する措置を講じる場合には、当該お客様が本サービスを利用して送信したコンテンツの全部または一部を削除できるものとし、削除されたコンテンツは復元することはできません。また、それに起因してお客様または第三者に生じた不利益または損害に関し、Sendyは一切の責任を負いません。

14.  通知または連絡

お客様とSendyとの間の通知または連絡は、Sendyからお客様が登録したメールアドレスへ電子メールを送信する方法によって行います。お客様が電子メールの確認をしたか否かを問わず、電子メール宛に発信した時点で、通知または連絡が到達したものとみなします。お客様が電子メールの確認をしなかったことでの不利益は、お客様自身が負うものとします。

15.  一般条項

お客様は、本規約における契約上の地位、本規約に基づく権利、義務の一切について、第三者に譲渡し、承継し、引き受けさせ、または担保に供してはならないものとします。

本規約の成立、適用、履行、および解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。

本規約に定めのない事項および本規約に解釈に疑義が生じた場合には、誠意をもって協議し円満に解決を図るものとします。上述の定めにもかかわらず、本サービスに関して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

16.  本規約の変更

Sendyは、お客様への事前の通告無しに、本規約の内容を変更する場合があります。Sendyのウェブサイトに新たな規約を掲載することで、変更があったことをお知らせするものとし、掲載された時点から変更の効力が生じるものとします。

お客様は、これらの変更の有無について確認した上で本サービスを利用するものとし、変更後においてお客様が本サービスを利用することにより、変更後の内容に異議なく同意したものとみなされます。

17.  個人情報の収集

お客様は、本サービスの利用にあたって、Sendyが次条に定める利用目的のために、お客様に関する以下の情報を収集することに同意するものとします。

(1)お客様から提供を受ける情報

  1. IPアドレス
  2. MACアドレス
  3. ブラウザの種類およびバージョン
  4. 機器のシリアル番号
  5. 機器の製造社、モデル名
  6. 選択言語
  7. 広告識別子
  8. 利用者のお名前
  9. メールアドレス
  10. OSバージョン

(2)お客様が本サービスの利用において、他社サービスとの連携を許可することにより、当該他社サービスから提供を受ける情報

  1. 当該他社サービスにおいてお客様が利用するID
  2. その他当該他社サービスのプライバシー設定によりお客様が連携先への開示を認めた情報

(3)お客様による本サービスのご利用時にSendyが収集する情報

  1. 位置情報
  2. クッキー
  3. アクセスログ
  4. サービス利用記録(ファイル名・容量、コンテンツのタイプ(送信または受信))

なお、お客様は、第6条に定める有料プランのご利用にあたって、Sendyの委託先決済代行会社がお客様に関する以下の情報を収集することについて同意するものとします。

  1. カード会社名
  2. カード番号
  3. 有効期限
  4. セキュリティコード

18.  個人情報の利用目的及び第三者提供提供

Sendyは、本サービスの提供において収集した前条各号に定めるお客様の個人情報を、プライバシーポリシーの規定にに従い、利用いたします。

19.  お問い合わせ先

本規約に関するお問い合わせは、下記メールアドレス宛にお願いいたします。

  contact@sendy.jp